5月12日 難波屋 with cabbage&burdock

元気ですかー!
ベース担当のイチローです。

5月12日のお昼は大阪、いや日本が世界に誇るディープな地域、西成は難波屋にてスウィングしてまいりました。

共演は東京から来たエンタメジプシースウィングバンド「cabbage& burdock」

我々クラストとはかれこれ長い付き合いで、お互いにメンバー代わったりなんやしながらも、ツアーの際には助け合い、そして凌ぎを削っておる、いわば親友というヤツですね!

この日の先発はクラストからスタート!

ごくごく普通の(されど激安)立ち飲み屋の奥にライブスペースがあるというロケーション、普通に一杯ひっかけにきた西成のおっちゃん達も気軽にライブを見れちゃいます。

今思えば、この時既に難波屋名物トマト酎ハイ、略してトマ酎の魔の手がジワリジワリと忍び寄ってきておりました。。。

 

続いてはcabbage&burdock

新メンバーであるアイリッシュコーヘイ氏(ギター&ボーカル)が加入してから、これまでの良さをしっかり残しつつ、非常に良質なポップスとしても聴ける幅広さをプラスしておりました。


めっさめっさ良かったよ。トマ酎2杯飲んでもーた。

そしてやっぱりやるよね、セッションタイム!

楽しすぎたんやろな、ワタクシ、記憶全然あらへん。

最終的にはこんなんになってたみたいです。

しかし、この日のセットリストは何故か覚えておりましたよ!

1.ジ・エンターテイナー
2.サボイでストンプ〜シャッキンジャイヴ
3.タイガーラグ
4.ダイナ〜月光値千金
5.チークトゥチーク
6.step 1,2,3!!
7.ルイジアナフェアリーティル
8.アイライクパイ、アイライクケーキ
9.私の青空

ライブ後、山下とcabbageの4人はネオンきらめく危なく妖艶な町へと消えていったそうですが…

それは、また別のお話…

cabbage&burdock、また来てねー!

▼この記事を共有する